薄肉管と継手の伸縮可能な接続機構

Abstract

(57)【要約】 【目的】 薄肉ステンレス鋼管などの薄肉管と継手との 接続部における薄肉管の伸長時の抜け出を防止し、その 接続部におけるシール性の向上、締め付け状態の正確な 視認、補修時における弛め作業の簡易化、並びに締め付 け後における弛み防止等を図る。 【構成】 螺合状態とされる継手本体1と袋状締結体2 とのそれぞれの内孔8,9に、周溝5を有する薄肉ステン レス鋼管3を挿通し、前記周溝5に剛性の高い球状体6 またはコイル状体30を係合させ、前記袋状締結体2の内 孔に形成したテーパ面20により前記球状体6またはコイ ル状体30を強い押圧力で周溝5に押し付けるようにす る。また、継手本体1の鍔端面13と袋状締結体2の締結 体端面15との間に第1パッキン21を、袋状締結体2の小 径内孔19と薄肉ステンレス鋼管3外周面との間に第2パ ッキン22を、また従来同様に第3パッキン23を介設す る。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2007010000-AJanuary 18, 2007Honda Motor Co Ltd, Ntn Corp, Ntn株式会社, 本田技研工業株式会社Axial one-way clutch
      JP-4621078-B2January 26, 2011Ntn株式会社, 本田技研工業株式会社軸方向ワンウェイクラッチ