アクティブマトリクス基板およびそれを備えた表示装置

  • Inventors:
  • Assignees: シャープ株式会社
  • Publication Date: February 25, 2010
  • Publication Number: JP-WO2008053612-A1

Abstract

本発明は、表示装置において駆動回路等の複雑化や動作周波数の増大を抑えつつ表示をインパルス化し且つ画素容量の充電特性を向上させることを目的とする。 液晶表示装置のアクティブマトリクス基板において各画素電極(Ep)は、画素TFT(10)を介してソースライン(SLi)に接続されると共に、放電用TFT(12)を介して保持容量線(CsL)に接続されている。1フレーム期間において、各表示ラインに対応する画素電極(Ep)と共通電極(Ec)により形成される液晶容量(Clc)は、画素ゲートライン(GLj)上の画素走査信号G(j)で画素TFT(10)がオンされることで充電された後に、放電用ゲートライン(GdLj)上の放電用走査信号Gd(j)で放電用TFT(12)がオンされることで放電される。ソースライン(SLi)については、2Hドット反転駆動が行われるが1水平期間毎にチャージシェアが行われる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2000267141-ASeptember 29, 2000Fujitsu Ltd, 富士通株式会社Liquid crystal display device and driving method therefor
      JP-2001331156-ANovember 30, 2001Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所液晶表示装置
      JP-H10339860-ADecember 22, 1998Casio Comput Co Ltd, カシオ計算機株式会社Liquid crystal display device and its driving method
      JP-H11326957-ANovember 26, 1999Toshiba Corp, 株式会社東芝液晶表示装置
      JP-H11352462-ADecember 24, 1999Nec Corp, 日本電気株式会社Liquid crystal display device and driving method thereof

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle