内視鏡用バルブ

Abstract

第1の内視鏡用バルブ(122)は、シリンダ(140)、ピストン(160)、第1のシリンダライナ(170)、スリーブ(180)、及び受け座(200)を主に備える。シリンダ(140)は、有底筒形であって、シリンダ外周面(142)に設けられたスリット(143)を備える。第1のシリンダライナ(170)は、円筒形であって、全長に渡ってシリンダ内周に挿入される。受け座(200)及びシリンダ(140)の外周の一部を覆うように、筒状のスリーブ(180)が設けられる。スリーブ(180)は、スリーブ内周面の先端付近に設けられるダボ(182)を有する。ダボ(182)がスリット(143)と係合して、スリーブ(180)が軸方向及び周方向にシリンダ(140)と固定される。これにより、ピストン(160)は、第1のシリンダライナ(170)の軸方向に進退可能となるようにシリンダ(140)及び第1のシリンダライナ(170)に固定される。
第1の内視鏡用バルブ(122)は、シリンダ(140)、ピストン(160)、第1のシリンダライナ(170)、スリーブ(180)、及び受け座(200)を主に備える。シリンダ(140)は、有底筒形であって、シリンダ外周面(142)に設けられたスリット(143)を備える。第1のシリンダライナ(170)は、円筒形であって、全長に渡ってシリンダ内周に挿入される。受け座(200)及びシリンダ(140)の外周の一部を覆うように、筒状のスリーブ(180)が設けられる。スリーブ(180)は、スリーブ内周面の先端付近に設けられるダボ(182)を有する。ダボ(182)がスリット(143)と係合して、スリーブ(180)が軸方向及び周方向にシリンダ(140)と固定される。これにより、ピストン(160)は、第1のシリンダライナ(170)の軸方向に進退可能となるようにシリンダ(140)及び第1のシリンダライナ(170)に固定される。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      EP-2095757-A1September 02, 2009FUJIFILM CorporationEndoscopic aspiration device
      JP-2009201563-ASeptember 10, 2009Fujinon Corp, フジノン株式会社内視鏡およびそれに用いる連結部材
      JP-H06319699-ANovember 22, 1994Olympus Optical Co Ltd, オリンパス光学工業株式会社内視鏡の吸引制御装置
      JP-H0739512-AFebruary 10, 1995Olympus Optical Co Ltd, オリンパス光学工業株式会社内視鏡
      JP-S642620-AJanuary 06, 1989Olympus Optical Co LtdEndoscope

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle