ラジカル重合性ポリエーテル、該ラジカル重合性ポリエーテルの製造方法、該ラジカル重合性ポリエーテル及びラジカル重合性ビニル系単量体を含有する重合性組成物、並びに該重合性組成物をラジカル重合して形成される共重合体、成形体及びフィルム

Abstract

本発明は、1)ラジカル重合性単量体をラジカル重合して得られる共重合体に、優れた透明性及び高い破断伸度合、高い曲げ強度などの優れた機械特性を付与することのできる、ラジカル重合性ポリエーテル及びその製造方法、2)優れた透明性及び高い破断伸度、高い曲げ強度などの優れた機械特性を有する共重合体を形成できる、該ラジカル重合性ポリエーテル及びラジカル重合性ビニル系単量体を含有する重合性組成物、並びに3)該共重合体を含有する共重合体、成形体及びフィルムを提供する。 ラジカル重合性ポリエーテルの数平均分子量を特定の範囲とすること、さらには(メタ)アクリロイル基の導入量とを特定の範囲とすることにより、このラジカル重合性ポリエーテルを用いて、優れた透明性及び高い破断伸度合、高い曲げ強度などの優れた機械特性を有する、重合体、成形体及びフィルムを得ることができる。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (5)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2001295181-AOctober 26, 2001Miyoshi Oil & Fat Co Ltd, ミヨシ油脂株式会社アクリル系繊維用帯電防止剤及びアクリル系繊維の耐久帯電防止処理方法
      JP-H09263632-AOctober 07, 1997Hodogaya Chem Co Ltd, 保土谷化学工業株式会社アクリル基と水酸基を含有するポリオキシアルキレン誘 導体
      JP-H09500162-AJanuary 07, 1997イー・アイ・デユポン・ドウ・ヌムール・アンド・カンパニーケイ素化合物促進剤を使用する環状エーテル重合
      JP-S5981302-AMay 11, 1984Ici LtdPolymerization
      JP-S61192729-AAugust 27, 1986Mitsui Toatsu Chem IncReactive oligomer

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (0)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle